TOPICS

9/7 Fri. - 9/27 Thu.

トラベルカルチャー雑誌 TRANSIT(トランジット)との
スペシャルコラボレーションフェアが実現。
今回のフェアのために描きおろしたオリジナルイラストグッズや
旅に持って行きたいおすすめのコスメグッズがそろいます。
秋のおでかけに向けて旅の準備を始めませんか?

旅好き、TRANSITファン必見のスペシャルなフェアをお見逃しなく。






Q.今まで何カ国行ったことがありますか?
A.30カ国です。


Q.初めての旅行先と、1番感動した旅行先を教えて下さい。
A.初めての海外は、学生時代に友人が留学していたパリとロンドン。
感激したのはローマです。古代ローマ時代のパンテオンやコロッセオといった建築物は、 写真や映像でみて知ってはいましたが、
2000年という時をへて今も街中に存在していることを実際に目にしたら、動悸が早くなりました。


Q.旅行先に必ず持っていくものはありますか?
A.水着!温泉が好きなので、温泉を見つけたらいつでも入れるように。


Q.おすすめの旅行先を教えて下さい。
A.1人で行くなら、インドです!とにかく良くも悪くもインパクトのある国です。
ヒンドゥーの思想や世界観は、正直なかなか理解できません。
でも、だからこそおもしろいし、人生が変わるとまではいいませんが、
人びとの考え方や生き方は、自分が暮らすうえでの指標にはなるかなと思っています。
カレー好きな方はぜひ!
女友達と行くなら、パリやロンドン、ニューヨークなどの都市。都市での一人旅はやっぱりさみしい。 ご飯を食べるときはとくに。
昼は美術館へ行ったり買い物をしたりアクティブに行動して、夜はお酒を飲みにいきたいです。
恋人と行くなら、スリランカ。いわゆるアジアの雑踏にもまれるような旅の醍醐味もあじわえるし、
アーユルヴェーダに癒やされて、リゾートでのんびり過ごすこともできるので。
建築家ジェフリー・バワの別荘「ルヌガンガ」でひたすらぼーーっと過ごしたいです。


Q.旅行先で起きた思い出深いエピソードを教えて下さい。
A.アラスカからカナディアン・ロッキーをキャンプしながら約1カ月間ひとり旅をしていたときのこと。
カナディアン・ロッキーのロブソン山の湖畔にテントを張ってキャンプをしていたとき、
ある家族と知り合い、ケラという7歳の女の子と仲良くなりました。
私のテントに遊びに来たケラの「あなたってクールね!」の一言は、今でも忘れられません。
「ひとりってさみしくない?」あるいは「こわくないの?」 なんて言われそうなシチュエーションにもかかわらず、
(実際に少しさみしかったこともあって)彼女のませた発言はとてもうれしかったし、勇気をもらいました。


Q最後に、旅を楽しむ女の子たちに一言お願いします!
A.“Good girls go to heaven. Bad girls go everywhere!”
こちらはアメリカ横断途中に立ち寄った、
テキサスの土産物屋で購入したポストカードに書かれている言葉です。
両親に心配ばかりかけて申し訳ないと思うこともありますが、自分としては悪い娘でよかったと思っています(笑)



 


  • twitter
  • facebook
  • google+
Page top